FC2ブログ

2010年11月30日
陶板3

1201.jpg
陶板1

黄色みがかった白磁の陶板です。
暖かい感じがします。
黄色がでているでしょう?


11300.jpg
陶板3

こちらは青みがかった白磁です。
逆に冷たい感じ…。
黄色がでません。

やってみなきゃあ~わからん!



 「ザ・インタープリター」  2005 米

アフリカの某国大統領の暗殺を知って
殺し屋から狙われる国連通訳の女性(ニコール・キッドマン)と
彼女を守る捜査官(ショーン・ペン)。
ふたりのきずなを描くサスペンス。

予告編がすごく面白そうだった。
このふたりの俳優も好きだ。
だから期待していた。
出かける予定もキャンセルして見たが………。

ぜんぜん面白くなかったのだ!!

中だるみのひどいことと言ったらもうもうもう~…。

ニコールさまのファッショナブルさと美貌と
ショーン・ペンの演技の上手さと渋さに
★2こってところでした。

しかし彼は悲しい表情がすごく良い。
マドンナの旦那の頃、どうにもあの顔が嫌いだったけど
中年になってからはとてもいい!
大好きな俳優のひとりです。

ついでにニコールの旦那だったトム・クルーズも
若いころはにやけていてあんまり…だったけど
今、いいよ~!


今朝、新聞で知ったのですが
俳優のレスリー・ニールセンさんが亡くなったそうな。
「裸の銃を持つ男」シリーズには
本当に笑わせてくれました。
ご冥福をお祈りします。



ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ


スポンサーサイト

2010年11月28日
焼けたよ~!陶板

1128.jpg

白磁の陶板に描いた作品が焼きあがりました!
青みがある白磁です。

焼き上がりによってでる色と
でない色があるのだ。
まるで理科みたいだ。

面白いね。
ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ







2010年11月27日
ミツル27

1127.jpg
「チェロル・ミツル27」

チェロりながら間違えているミツルの図だ。


 「おくりびと」  2008 

遺体を棺に納める納棺師となった男性を通して
家族の絆や人の生と死をみつめる物語。
第81回アカデミー外国語映画賞受賞
監督・滝田洋二郎

話題になった映画見ちゃいました~!
重いテーマをユーモアをまじえて描いてけっこう面白かったです。
主役級の脇役陣が素晴らしい!

納棺師となった夫(モックン)に
「触らないで!汚らわしい!!」と言い放つ妻(広末涼子ちゃん)…
ところが夫の仕事ぶりをみて
一変して感動する姿がおかしかった。

職業の差別意識っていやですね。

そういえば納棺師もチェロっていました。


ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ


2010年11月25日
アブラミツルと映画「ゾディアック」

CIMG4538.jpg

キャンバスがあったんで油を描き始めました。
どうせまたつぶしてしまうのでしょうがね…。


 「ゾディアック」  2006 米

60~70年代にアメリカで実際に起こったゾディアックと名乗る
殺人鬼を追う新聞記者や刑事の運命を描いています。
監督はデビッド・フィンチャー

え~~っと157分という長い映画です。
私は面白かったです。
「セブン」みたいな衝撃的な結末も無く
オチもなんも無く、ほんとにみごとにオチありません。
未解決事件なのでしょうがない。

事件にかかわった男達の20年くらいの年月を
淡々と描いています。
とくにこの事件を本にしようとする漫画家(挿絵家かな?)が
執念をもって犯人に近づこうとします。
が、証拠不十分で犯人は捕まらす…。
無念だろうなあ~。
でも本はベストセラーになります。

この漫画家さん演じるジェイク・ギレンホール
どこかで見たけど思い出せなくて…?
そうだ!「ブロークバック・マウンテン」「デイ・アフター・トゥモロー」に
出演していました。
「CSIマイアミ」のウルフにちょっと似ています。

「ダーティーハリー1」はこの事件をネタに作られたそうな。
ダーティーハリーでは殺人鬼サソリは撃たれちゃうけど
実際のゾディアックは普通に生きていて
事件自体も風化されてしまう。

やるせないなあ~。
かなり賛否両論の映画らしいですが
私は面白かった!
157分は長くなかったです。


ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ

2010年11月23日
ミツル26と映画どころではない!!

1122.jpg
 「ボーン・アイデンティティ」  2002 米

ジェーソン・ボーン祭りの中
大変なニュースが入ってきました!

どこぞやの国がボーンしちゃったとか…。




ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ


2010年11月22日
271猫とさよならシーモンキー

1117.jpg

これでやめておこうかなと思ったけど…。


11222.jpg
271猫 ガラス絵(アクリル絵の具、透明水彩)

やっぱりちょっと色をつけてみたのよん。


 「レッド・オクトーバーを追え」  1990年 米

ソ連の原子力潜水艦が米本土に急接近して
米ソ間に緊張感が高まっていく…。
冷戦下を舞台にした(美女とかお色気とががまったく無い)
アクションサスペンスです。

この後、主人公のジャック・ライアンシリーズともなる最初の作品で
かなりおもしろかったです。

ソ連の艦長にショーン・コネリー
米のCIA分析官にアレック・ボールドウィン(こちらが主人公)
ふたりのかけ引きも話しのテンポもよくて
これまた目が離せませんでした。
ショーン・コネリーは重厚な艦長役にピッタリ!

まあ20年前でCGが…ってのもありましたが
それでも充分楽しめる一本でおすすめですよ。
あっ、結局ソ連の人何しに来たかっていうと
亡命しにきたのさ。


 シーモンキー日記 
     第22日目
そして誰もいなくなった。



ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ

2010年11月20日
コノキ・ミクオ展

CIMG4530.jpg

今日はコノキ・ミクオさんの個展を見に
千葉県松山庭園美術館に行ってきました。

期待度120%以上だった!


CIMG4523.jpg
「画伯のアトリエ」

これほ~んのいっかくです。
お庭の紅葉も一見の価値あり!




CIMG4512.jpg

リサイクルショップで見つけたディスプレイ用のなんか?
これ280円だよ。

絵を描いてみたらおもしろそうだな。


ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ

2010年11月19日
ミツル25

11188.jpg
「フミチラス・ミツル25」

ミツルザウルス登場だい!


CIMG4505.jpg


CIMG4509.jpg

お散歩道も色づいています。



 「パッセンジャーズ」  2008 米

飛行機事故で生き残った乗客のカウンセリングを頼まれたセラピスト
が(アン・アサウェイ)不可思議な事態に巻き込まれていく
サスペンス・スリラーなんだけど…

がっかり度120% 

いったいいつ盛り上がるのだ?と
我慢してみていたら終わっていました。
出たしの1~2分でオチが見える映画って珍しいわい…。


ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ

2010年11月17日
270猫

1117-2.jpg
270猫「肖像画猫」 ガラス絵18㎝×14㎝

女の子に「何!おんなじ絵ばかっり!!」
と言われました。

いえいえ、これでも地をいかしたりして
実験をしているのですよ~。
白地の箇所はちょっと変わった紙面なのよ。



ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ

2010年11月16日
ミツル24とオモシロ映画

CIMG4504.jpg
「ヤスラグ・ミツル24」

スキャナーの調子が…。暗い。


 「ボーン・スプレマシー」  2004 米

 「ボーン・アルティメイタム」  2007 米

謎の男(マット・ディモン)と巨大な組織との戦いを描いたアクション映画だ!

すごく面白いど!
ジェイソン・ボーンシリーズの第二作と三作です。
ばか、馬鹿、バカ!おいらはなんてアホなんだ!
一作目の「ボーン・アイデンティティー」を見逃してしまった!

テンポが非常に良くて
カーアクションシーンは「お~~~」と叫びながら見てしまいました。

いやいや今までマット・ディモンがかっこいい
と思ったことは無かったのですが
これ実にかっこいいです。
強すぎです。頭良すぎです。

23日にまた一挙三部作を放送するので
目薬を用意しておこ~っと。


ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ

2010年11月13日
ミツル23

1113.jpg
「ニュル・ミツル23」

ミツルシリーズは陶板でバンバンつくっていきたいです。

来月12月21日(火)~26日(日)
銀座の松島ギャラリーにて日本ガラス絵作家協会の発表会があります。
私も出品予定です。


ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ

2010年11月10日
ミツル22と家族

1106.jpg
「ミチビク・ミツル22」


 シーモンキー日記 
      10日目
で、女の子の大救出作戦その後ですが…

CIMG4500.jpg

白い粒は泡です。
中央から右斜め上と左斜め下に二匹確認できます。
どれでもいいです。



CIMG4335.jpg
我が家の四女、モデルのミツルさん。



CIMG4391.jpg
我が家の五女、甘えん坊のマイルさん。
何をしているのかさっぱりわかりません。


ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ




2010年11月09日
ミツル21と新しくきたペットその後…

1105.jpg
「ムシスル・ミツル21」


 シーモンキー日記 
      9日目
ほぼ全滅に近い……。
現在女の子がスポイトで生存者を救出中だ。

「こんな死体ばかりの中から生きているのを
 見つけるのは難しいよ~!」
「ぎゃははははは~!!」
「笑えないよ~!」



ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ

2010年11月08日
引きこもり~三日目とロッテ

1108.jpg

白磁の素焼き陶板にミツルシリーズを絵付けした…
のが四日前です。

珍しく長く風邪をひいてしまったのだ。


 「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」  2004 米・英

やってくれました!FOXムービー!
具合の悪いときはやっぱりBだ!

1939年のNYに突如現れた謎のロボット集団に
空の英雄が立ち向かうぞ~!
人物以外すべてCGというデジタル映像で描く
SFアドベンチャー。

まあ~なんというか「キャシャーン」と「インディジョーンズ」と
「ジュラシックパーク」と「スターウォーズ」と「はたまたなんかムービー?」を
ミキサーにかけたような嬉しくなっちゃうような一本です。

主演にジュード・ロウは知って見始めたのですが
恋人役にグウィネス・バルトロー
他、アンジェリーナ・ジョリーナまで出演していたのには
マジ・ビックリでした!
なに?この豪華出演のBは!
嬉しい限りの午後でした。

ひっちゃかめっちゃかな作品なので
風邪の治りがけの方におすすめかしらね。
レトロ感覚演出のCGと主人公達の会話のやりとりが
ニヤリときて面白かったです。
わたくしはこういうの好きだ。

 日本シリーズ ロッテVS中日  2010 昨日

 ロッテ優勝!!


そういうわけで
まるまる三日間領地から一歩も出なかったのであった。

タバコは減らなくビールも減らない。
なんと生産的だろうか。
一枚も絵を描けない、デッサンもない。
なんて非生産的だろうか。

やっぱり気力と体力は大事ですね。


ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ











2010年11月05日
コラボ~♪

CIMG4445.jpg
「海の流れ者」ガラス絵 A4サイズ

陶芸先生に注文していた額がやってきた!
いいわ~。いいわ~。


CIMG4452.jpg
「ハネル・ミツル」 陶板 14㎝×14㎝くらい

絵付けの陶板も出来上がりました!
思っていたよりだんぜんいいわ~。


CIMG4438.jpg

生徒「これは何をイメージしたのでしょう?」
先生「……知らん!」

安井永治陶芸展・同時開催 木工房よんた作品展
西千葉「街角ギャラリーどち」にて9日(火)まで展示、販売中!


 プロ野球日本シリーズ 千葉ロッテVS中日 

千葉ロッテマリーンズ 王手!



ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ

2010年11月03日
ミツル20とカメ

1103.jpg
「アヤツル・ミツル20」


本日は素晴らしい秋晴れでした。

雲ひとつない空を見上げると……

CIMG4399.jpg

地上から5mほどの宙に
クモが巣をはっていました。
どうやって彼はここまでのぼったのだろう?


そしてお弁当をもってケータイ氏が突如現れた公園に行きました。

お弁当をモシャモシャ食べていたら
前からペットケージを持ったおじさんが…
フェレットかな?うさぎかな?と思っていたら…

なんとカメだ!

CIMG4437.jpg
「お食事中のフクちゃん2歳」

すごく大きくなるそうです。
かわいいね。

しかしこの公園はよく突然ユニークな生物が登場するなあ~。


ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ

2010年11月02日
269猫と新ペット

269.jpg
269猫 「フリカエル・ミツル13」ガラス絵


 シーモンキー日記 
     ~2日目~

おととい女の子がガチャポンでシーモンキーを買ってきました。

CIMG4372.jpg
昨日たまごが孵りました。
ウジャウジャいます。

あっ、後ろに写っているグレーのしましまのカップ
練りこみの自作マグカップです。
けっこう気に入って使っています。
そんなことはど~でもいいですね…。

ではアップにしてみましょう。

CIMG4386.jpg

手を広げてばたついています。
赤い線のところに集まっているので
色の認識ができるのだろうか…?
(あ~忙しいわたし。)



 「クイーン」  2006 英・仏・伊

1997年8月、ダイアナ元皇太子妃がパリで亡くなった直後の
英国王室の混乱を描いた作品です。
エリザベス女王役はヘレン・ミレン

もう10年以上前になるのかあ~。
この事件は海の帰りに車中ラジオで聞きました。
なんか懐かしい…。

エリザベス女王が犬を連れて散歩をするのですが
その王家領土の広いこと広いこと…!
そしてそこには誰もいない…!

すごい格差社会を感じました。


ポチっとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ アクリル画へ





最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
Kazuho Gallery Web Site
検索フォーム
プロフィール

パンピー

名前:パンピー
Kazuhoという名前で活動中。
プロフィール詳細

リンク

アート系サイトの検索・作品投稿・ランキング「芸術系サーチエンジン」

アート関連サイトの検索エンジン ZATUART21アートサーチ

広告
ブロとも一覧

爽快!読書空間
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる